IODATA DVRP-UT8L ポータブルDVDドライブ【出張買取報告・中古相場】

IODATA DVRP-UT8L ポータブルDVDドライブ 
 
IODATA DVRP-UT8L ポータブルDVDドライブを買取りました。
 
僕が使っているノートパソコンクロームブックでは使えませんでした。 
 
安いけど、いろいろと不便なところはあります。 
 
DVDって今はほとんど見ないけど、たまに見れたらいいなって思うことはあります。 
 
需要のあるものですね。 
 
 

以下、AIに聞いてみました。 
 
・IODATA DVRP-UT8L ポータブルDVDドライブの買取り相場を教えて!

IODATA(アイ・オー・データ)のDVRP-UT8Lシリーズは、USB 3.1 Gen 1(USB 3.0)対応の薄くて軽いポータブルDVDドライブです。このDVDドライブはWindowsとMac両方に対応しており、9.5mm厚のドライブを搭載しています。シンプルで洗練されたデザインは、薄型ノートPCやMacBook Airとの使用にぴったりです。さらに、ミレニアム群青などの4つのオシャレなカラーからお好みのものを選ぶことができます1.
 
 
主な特徴としては次の点が挙げられます:

バスパワー対応: ACアダプター不要で、パソコンとUSBケーブル1本で接続できます。
M-DISC対応: 大切な記録を長期間保存できるM-DISCにも対応しています。
高信頼メディアの「M-DISC」に対応: 長期保存に適したM-DISCメディアを使用できます。
便利なソフトウェアがダウンロード可能: さまざまな用途に合わせてソフトウェアをダウンロードできます。
価格については、以下のようになっています:
 
 
IODATA DVRP-UT8LW(パールホワイト): 在庫限りでオープン価格2.
IODATA DVRP-UT8LK(ピアノブラック): 在庫限りでオープン価格2.
IODATA DVRP-UT8LR(ルビーレッド): 2018年2月21日に生産終了、後継品はDVRP-UC8R2.
IODATA DVRP-UT8LN(ミレニアム群青): 2018年2月21日に生産終了、後継品はDVRP-UC8B2. 
 
これらの価格は参考値であり、実際の査定額は買取業者によって異なります。買取業者に査定を依頼して、最適な取引先を選ぶことをお勧めします。

コメント